達諾生技株式会社
深海高純度魚油保健食品 | 達諾生技股份有限公司

企業紹介

About us

達諾生技

達諾生技は2019年に屏東県のグリーン・バイオパークに設立され、高純度のEPAとDHAの生産に力を入れ、食品や製薬業界に原料を提供しています。代表取締役会長江忠鴻(コウ・チュウコウ)は長期にわたって各国際組織の規則を厳密に守りながら国際漁獲の主な供給者としてグローバル遠洋漁業を営んでいます。自然環境にやさしい理念に基づき、バイオ産業の投資を通じて事業拡大を目指し、現存資源の再利用で製薬や保健用の高純度魚油原料を生産すると共に遠洋漁業の多元的な発展と持続可能な開発を追求します。

提供し、各種高品質の魚油産品を迅速に開発し

達諾生技は梁明在博士の30年クロマトグラィー技術をもとに、自ら大型グリーン純化クロマトグラフィー設備を作り出した。また、生産や検査、および開発などを指導する専門グループを創立し、全世界初のSF-SMBを使用する高純度の魚油を生産するメーカーとなり、純度90%以上のOmega-3/EPA/DHAを生産している。バイオ製薬業者に安全で安心の魚油原料を提供し、各種高品質の魚油産品を迅速に開発し、人類の健康を増進させるとともに年配者の生活品質を上昇させている。

TOP